大阪府の新型コロナ新規陽性者、2月以来となる1万人超え

2022.7.13 19:00

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は7月13日、新型コロナウイルスの新規陽性者を新たに1万452人確認したと発表。1日あたりの新規陽性者としては、2月26日の1万407人以来、約4カ月半ぶりに1万人を超えた。

全国規模で新規陽性者が拡大し、第7波の到来が叫ばれる今。この日は2万8506件の検査がおこなわれ、陽性率は36.2%。前週の7月6日(4621人)から2倍以上に増加し、10代、20代ではそれぞれ1800人以上の感染が判明した。

また、この日は新たに3人の死亡(70代女性、60代男性、50代男性)、1人の重症(40代男性)も明らかに。コロナ感染状況を判断する大阪独自の指標・大阪モデルは、前日の12日に「警戒」を示す黄色信号に移行。府は基本的な感染予防策の徹底と、ワクチンの早期接種を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本