鶴瓶、5年ぶりのミニオンパークも不満爆発「グッズがない!」

2022.7.10 14:30

ミニオンとともに登場した笑福亭鶴瓶(10日/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

(写真8枚)

7月10日、映画『ミニオンズ フィーバー』の日本公開記念イベントが「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)内の「ミニオン・パーク」前特設ステージでおこなわれ、同作で吹替キャストを演じる笑福亭鶴瓶らがゲストとして登場。映画の見どころについて語った。

第1作目『怪盗グルーの月泥棒』以来、ミニオン達のボス・グルー役を12年間務めている鶴瓶。2017年4月の「ミニオン・パーク」開業オープニングセレモニーに登壇した以来、5年ぶりに同パークへ訪れたという。

鶴瓶は「グッズを買おうとおもたんやけど、グルーのグッズが1つもないねん! それで、うちのマネージャーが喜んで『1つもないわ!』って・・・やかましいわ、あほ!」と不満げに。実際にはパーク内にグルーグッズは存在するそうで、「どっかにあるので、みなさん探してみてください!」と呼びかけた。

最新作の映画『ミニオンズ フィーバー』では、最強最悪の悪党になることを夢見るグルーの「少年時代」を演じた鶴瓶。「11歳役、難しかった。必死に高い声を出してみたり・・・でも良かったですよ。あと脚本が良いよね。観終わるまであっという間。ぜひ観ていただきたいです」とコメントした。

この日、鶴瓶のほか、同作で吹替キャストを演じた市村正親、尾野真千子、渡辺直美も登壇した。映画は7月15日に全国公開される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本