つぶらな瞳で見つめないで…「ひつじのショーン」カフェが大阪に

2022.7.9 10:00

「ショーンのチェリートライフル」(1900円)

(写真4枚)

商業施設「リンクス梅田」(大阪市北区)に7月4日、イギリスのクレイアニメーション『ひつじのショーン』のコラボカフェが期間限定でオープンした。

1コマ1コマ手作業で撮影をおこなう同作。平和な世界観と個性豊かなキャラクターが登場し、日本でもドーナツ店とのコラボや展覧会が開かれるなど、幅広い層から人気を得ている。

今回のコラボカフェは同作のテレビ放送15週年を記念して開催。メニューにはショーンと仲間、また彼らが住む牧場をイメージしたアフタヌーンティー(5500円)が1日40人限定で登場。キャラクターを模したケーキや旬の桃を使ったトライフルといった9種類のスイーツに加え、夏野菜のキッシュやミートパイなど4種のセイボリーが揃う。

チェリーのコンポートやクランブル、カスタードクリーム、バニラアイスなどを重ねたひんやり甘酸っぱいトライフル(1900円)にはチョコレートで作られたショーンが。つぶらな瞳でこちらを見つめるショーンはインスタ映え必至だが、同時に食べづらい仕上がりとなっている。

場所は「リンクス梅田」1階の「フルーツパーラー+ベーカリーSeason&Co.」で、営業時間は朝9時半から夜9時、8月31日まで開催される。

→大阪アフタヌーンティー2022年最新版はコチラ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本