豪華すぎ、御堂筋の楽園「セントレジス」でシャンパン飲み放題

2022.7.6 18:45

「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)で開催中の『シャンパーニュエデン』

(写真8枚)

御堂筋・本町の「セントレジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)で、シャンパンの飲み放題が楽しめるイベント『シャンパーニュ エデン』が2年ぶりに開催中だ。

12階の日本庭園でおこなわれ、都会のど真ん中で優雅な時間が過ごせると人気の同イベント。コロナの影響で2年ぶりとなる今回は、1811年創立のフランスの老舗メゾン「ペリエ ジュエ」のシャンパンをメインに、カクテルやビールなどのフリーフローが企画された。

開催にあたり、同ホテルの総料理長ミシェル・エシュマンさんは、「都会の喧騒からかけ離れたこのサンクチュアリで、日常からのエスケープを堪能して欲しい」とコメント。

プランは90分フリーフローに加えて前菜盛り合わせ、国産牛のサーロインステーキまたは鯛のグリル、ココナッツアイスのコースが付いた「キャロライン」(1万8000円)、前菜盛り合わせ付きの「アスター」(1万3000円)、ドリンクのみ「キングコール」(1万1000円)の3種。

サーベルでボトルを開ける「セントレジス」の伝統「シャンパン・サーベル」

アラカルトのフードメニューには、キャビアを使用した料理(5500円)や伊勢エビのグリル(8500円)などのファビュラスな品が並ぶうえ、期間中はサーベルでスパッとボトルをカットするセントレジス名物の「シャンパンサーベラージュ」がおこなわれ、非日常的でリッチな気分が味わえる。

時間は夕方5時半〜夜10時(金・土は夕方5時〜)、9月30日まで開催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本