ちむどんどん第64回・決意とは裏腹に、縮まる暢子と和彦の距離

2022.7.6 08:15

手を取りながら見つめ合う和彦(宮沢氷魚)と暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真2枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第64回(7月7日放送)では、お互いを意識する暢子と和彦の距離が縮まっていく。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)は、愛(飯豊まりえ)との結婚を控える和彦(宮沢氷魚)への想いを諦め、仕事に邁進しようと決意。しかしその思いとは裏腹に、和彦との距離はどんどん縮まっていく。

一方で沖縄・やんばるでは、智(前田公輝)が暢子との結婚に向けて本格的に動き出していた。そしてある人物が暢子の実家を訪ねてきて・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本