ABC新人アナ、先輩からダメ出し?「真面目すぎる」

2022.7.5 07:15

左から福戸あやアナウンサー、平野康太郎アナウンサー。168cm、181cmの高身長コンビだ (C)ABCテレビ

(写真2枚)

7月6日、2か月間の研修を終えたABCテレビのアナウンサーがデビューする。4日に同局(大阪市福島区)にておこなわれた記者会見では、新人アナウンサーの福戸あやと平野康太郎の2人がデビューを控えた心境を語った。

高校時代、夏の高校野球大会で開会式の司会を担当した体験をきっかけに「自分の声で、挑戦する人たちを後押しできるようになりたい」とアナウンサーを目指した福戸アナ。徹夜で観戦チケットを買いにいくほどの高校野球ファンだという福戸アナは「高校野球と縁があるABCでデビューを迎えられることをうれしく思います」とコメントした。

また、学生時代の10年間ひたすら陸上に打ち込み、毎日30km以上走り続けてきたという平野アナは、そのスタミナを活かし「足を使い、どこにでも駆け付けて情報を伝えたい。人のために汗をかくということを大切にできれば」と熱意あふれる意気込みを語った。

2人の研修を担当した小寺右子アナは「とにかく真面目で素直な2人で、例年に比べても研修が順調に進みました。ただ、真面目すぎるゆえにせっかく関西出身なのに『おもしろくない』という欠点が・・・。アナウンサーの技術はしっかり磨いているので、これからボケ・突っ込みの技術も身に着けていただければ」と激励した。

2人は8日に放送される『おはよう朝日です』と『おはようパーソナリティ小縣裕介です』(ABCラジオ)に出演後、『ABCラジオニュース』にて初鳴き(アナウンサーとして、はじめて電波に声をのせること)をおこなう。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本