Snow Man岩本照、役作りで消防訓練に「楽しかったす!」

2022.7.1 20:05

映画『モエカレはオレンジ色』で主演をつとめるSnow Man(1日・大阪市内)

(写真4枚)

人気男性グループ・Snow Manの岩本照が主演をつとめる映画『モエカレはオレンジ色』。7月1日、その舞台挨拶が大阪市内でおこなわれ、岩本は役作りに対する意気込みなどを語った。

消防士の年上彼氏とうぶな女子高校生のラブストーリーを描いた同作は、玉島ノンの連載マンガ(月刊デザート)が原作。年下の彼女から見た「社会人彼氏」との恋愛模様は、読者の乙女心をかきたてるようで、「高校生が憧れるシチュエーション」「消防士との疑似恋愛させてもらってます」「ニヤニヤが止まらない」など若い女子から圧倒的に支持されている様子。

そんな同作で主人公・蛯原を演じるのは、アイドル活動だけでなくダンスの振り付けや、2022年夏にはミュージカルの主演も控える岩本照。舞台挨拶に登場するや、鍛え抜かれたルックスと甘いマスクに、歓声はあげられないものの、会場からは割れんばかりの拍手が。

同作が単独初主演となる岩本。意気込みとしては「初めはドッキリだと思っていました。(ジャニーズの)メンバーでもドッキリが回ってきていて、この間は僕もドッジボール当てられたりしたので、そろそろかな・・・と。でも(共演の)めるるさん(生見愛瑠)や監督に会わせてもらったり、実際に消防訓練に参加させて頂いて、『これはドッキリじゃないな』と気付きましたね」と、オファー当時を振り返る。

映画『モエカレはオレンジ色』に出演する(左から)岩本照、生見愛瑠(1日・大阪市内)

その「消防訓練」というのは、実際の消防士らとロープを登ったりするもので、一見ハードそうに見えるが、岩本は「楽しかったすよ!」と笑顔で一言。続いて、「細いロープを使って訓練をしてたんですが、『こういうロープでトレーニングもいいな〜』とか、見るのとやるのとは違うんだな、と改めて感じました」とコメント。

映画のための消防訓練に加え、日々のダンスやアイドル活動で、その筋肉美には磨きがかかるばかり。MCにそのビジュアルを褒められると、「普通に生きてたら、これくらいなりますよ」と会場の笑いを誘った。

映画『モエカレはオレンジ色』は7月8日に公開。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本