京都の人気バウムクーヘン「京ばあむ」、キッチンカーで全国へ

2022.7.2 13:00

京ばあむワゴン

(写真3枚)

京都銘菓「京ばあむ」(本社:美十/京都市南区)のキッチンカー「京ばあむワゴン」が誕生。7月9日から、テイクアウトのカフェメニューが楽しめる。

抹茶生地と豆乳生地を組み合わせた2色の色合いで、しっとり食感が人気のバウムクーヘン「京ばあむ」。2008年の発売以来、京都の土産売場では定番商品となり、府内に3つの専門店を構えている。

今回、2023年開店予定の工場併設型施設「Atelier京ばあむ」のオープンに先駆け、より多くの人へ「京ばあむ」を広めたいと、このキッチンカーが実現したという。

バウムクーヘンの盛り合わせやパフェ、ドリンクなどが販売される

メニューには、クリームをトッピングした「京ばあむプレート」や、抹茶のアイスやプリンなどを詰め込んだ「京ばあむパフェ」など、ワゴン限定のオリジナル商品が登場する。

車体は、京都らしい落ち着いたグリーンと、バームクーヘンのイラストが目印。初日の7月9日は「おたべ本館」駐車場内でスタートし、今後は京都府内、関西圏、全国へ向け営業エリアを拡大する予定だそう。

直近の営業日は7月9日、10日、16日、17日。営業時間は朝10時〜昼12時、昼2時〜夕方4時。最新情報は「京ばあむワゴン」公式インスタグラムにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本