京都の新ホテルで南国気分、ペリエ使用のノンアルカクテルも

2022.7.2 11:00

南国を感じられる「Summer Afternoon Tea Set with Perrier」

(写真5枚)

ホテル「ダーワ・悠洛 京都」(京都市東山区)で7月1日より、「南国」がテーマのアフタヌーンティーがスタートした。

アジアで高級リゾートホテルを展開するシンガポールの会社「バンヤンツリー」によって生まれ変わり、2022年6月にグランドオープンを迎えたばかりの同ホテル。そこで季節を感じられると人気のアフタヌーンティーでは、新たに南国の果物やスパイスを使ったメニューが登場する。

3段スタンドには、マンゴーとブルーベリーのグラスデザートや、パッションフルーツキャラメルなどが並ぶほか、チキンやトルティーヤといったセイボリーも充実。

さらに、ドリンクには世界的人気を誇る炭酸水「ペリエ」を使ったノンアルコールカクテル「モクテル」も。パッションフルーツシロップやココナッツオイルを混ぜた「ペリエ・コラダ」のほか、「ミックスジュース」「モヒート」の全3種がフリーフローで楽しめる。

料金は1人5000円で、時間は昼12時からと3時からの2部制(フリーフローは90分制)。8月31日まで、同ホテル1階「Lounge & Bar 1867」にて。

→予約サイト

→京都アフタヌーンティー2022年最新版はコチラ

「Summer Afternoon Tea Set with Perrier」

期間:2022年7月1日(金)~ 2022年8月31日(水)
時間:12:00〜、15:00〜の二部制 ※フリーフローは90分制
場所:ダーワ・悠洛 京都 1階「Lounge & Bar 1867」(京都府京都市東山区大橋町84)
料金:1人5000円〜
電話:075-366-5800

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本