ショー鑑賞での推し活に! ワンピース×USJのコラボグッズ

2022.7.3 08:15

「音楽フェス」がテーマの『ワンピース・プレミア・サマー 2022』グッズ。ポケットがついているマフラータオル

(写真11枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の夏イベント『ワンピース・プレミア・サマー 2022』が7月1日に開幕。「宴(フェス)」をテーマとした限定グッズが多数登場している。

今年で15周年を迎える『ワンピース・プレミアショー』、毎年人気の『サンジの海賊レストラン』、初めてコラボした『ワンピース×ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』と、3つのアトラクションで作品の世界観を体感できる同イベント。それに併せて販売されるグッズは、劇場最新作『ONE PIECE FILM RED』と連動するような「音楽フェス」がテーマとなっている。

まるでバンドロゴのように、背面にルフィらキャラクター名のロゴ(USJオリジナル)が並ぶ「Tシャツ」(4300円)をはじめ、フェスのチケットバンドをイメージしたというリボン&ミサンガ風の「コレクタブルブレスレット」(全12種・各900円)、定番アイテム・ラバーバンドを重ねて活用できる「ペンスタンド」(2200円)など、担当者いわく「フェス感にこだわった」というグッズがずらり。

麦わらの一味をはじめ、海賊や海軍メンバーのモチーフをデザインしたラバーキーチェーン(全13種・各900円)

なかでも今年ならではのグッズは、両端にポケットが付いており、手を入れるとミニ横断幕になる「マフラータオル」(1900円)。「感染対策で声を出せず、『私はルフィさん推しだよ〜!』と伝えることができないので、アピールしてもらえるようなものを、とプレミアショー向けに開発しました」(グッズ担当者)といい、キャラクターそれぞれのカラーと名前が入っているため、推し活にもぴったりなアイテムとなっている。

そのほか、首の日焼けをガードできる海軍デザインの「バケットハット」(3800円)や、冷感生地使用の「ひんやり襟付きタオル」(4200円)など、暑さ対策グッズも登場する。『ワンピース・プレミア・サマー 2022』は10月2日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本