シェフ界のM−1料理にオズワルドが唸る、ラストイヤーの実力派

2022.7.7 11:00

左からオズワルドの畠中悠、伊藤俊介、米田武史スーシェフ

(写真3枚)

料理界の『M−1』とも言われる、若き料理人たちによる頂上決戦『CHEF−1グランプリ2022』(ABCテレビ・テレビ朝日系)が今夏開催。関西エリアの地区予選を勝ち上がったシェフの料理をスペシャルサポーターを務めるオズワルドの2人が実食した。

世界に通用する次世代のスター料理人を見つけ出す、優勝賞金1000万円の同大会。ミシュラン星付き店で修業経験もあるスペイン料理のシェフから、ホテルの料理人、さらにラーメン店の店主まで・・・と、おいしければ経歴やジャンルは不問という型破りな異種格闘戦となる。

■あの漫才師を重ねる正統派シェフ。

今大会には、権威ある料理コンクールでも優勝経験があり、日頃は「夢の城」で腕を振るう実力派・米田武史さん(39)も堂々参戦。大阪の老舗ホテル「リーガロイヤルホテル」にある「レストラン シャンボール」でスーシェフを務める。

オズワルドの2人が訪れたのも、貴族の館、フランスの古城をイメージしたホテルレストラン。「舞台衣装のサスペンダーがはじめて活かされた気がします・・・」と背筋を正す伊藤だ。

実食した「大和肉鶏のポシェ宇陀金ごぼうのフラン、結崎ネブカのオイル 八角風味のコンソメと共に」。美皿(写真左)が登場した後、「香り高っ」とふたりが驚いた大和肉鶏のスープを目の前で注ぐ
実食した「大和肉鶏のポシェ宇陀金ごぼうのフラン、結崎ネブカのオイル 八角風味のコンソメと共に」。美皿(写真左)が登場した後、「香り高っ」とふたりが驚いた大和肉鶏のスープを目の前で注ぐ

実食したのは、「フレンチなのに和のテイスト。舌が成長した気がします」と畠中に魔法をかけた取材時特別メニュー「大和肉鶏のポシェ宇陀金ごぼうのフラン、結崎ネブカのオイル 八角風味のコンソメと共に」。ホテルフレンチ初体験の2人に、米田スーシェフは出身地・奈良の極上素材が歌うご褒美皿をサーブします。「やっぱり家でするフランとはわけが違うな」「だいぶソワレされてるね」と2人、それっぽいこと言うてます。

キャリア20年のベテランで、これまでも多数のフランス料理コンクールで実績を積んできた猛者だが、「『CHEF−1』は年齢制限が40歳未満ということで、僕は最初で最後の年。運命的なものを感じた」と、異種格闘技な賞レースに初挑戦。伝統を貫く正統派の存在は、おのずから注目を集める。

料理コンクールを熟知するスーシェフは『CHEF−1』の地区大会でも、「料理完成後、最大で60分後の審査となる場合もあると聞いているので、60分後でも温かく召し上がっていただける仕掛けを考えました」ってもはや手品師。「実力はものすごいある。それでラストイヤーって中川家さんと一緒。それは絶対、優勝候補って言われますよ」(畠中)。

同大会は、決勝戦出場を決めるサバイバルラウンド(7月8日)を経て、7月24日・夜7時からABCテレビ・テレビ朝日系で全国大会が放送される。

 「レストラン シャンボール 」の内観
「レストラン シャンボール 」の内観

「レストラン シャンボール 」(大阪・中之島)
2022年4月にリオープン。コース昼1万2100円〜、夜3万円〜。要予約。
住所:大阪市北区中之島5−3−68 リーガロイヤルホテル(大阪) タワーウイング29F
営業:昼12時〜2時最終入店、夕方5時〜夜8時半LO・月曜休(祝日の場合は営業)

写真/岡本佳樹 出典/Meets Regional 2022年7月号より(発行:京阪神エルマガジン社)

CHEF-1グランプリ

「レストラン シャンボール 」
住所:大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル(大阪) タワーウイング29F
営業:12:00〜14:00最終入店、17:00〜20:30LO・月曜休(祝日の場合は営業)
電話:06-6441-0953

『ザ・プレミアム・モルツ presents CHEF-1グランプリ2022』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)
放送日:2022年7月24日(日)19:00~20:56

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本