「旅館」でベランピング!? 滋賀に新たな癒やしスポット

2022.6.29 06:30

旅館「びわこ緑水亭」に誕生したベランピング客室「湖游」

(写真7枚)

ベランピングを体験できる客室が6月14日、滋賀の旅館「びわこ緑水亭」(滋賀県大津市雄琴)にオープンした。

ベランダとグランピング(豪華なキャンプ)を合わせた造語「ベランピング」。家のベランダでできるアウトドアの新しい形として注目され、おうち時間が増えたコロナ禍でブームに。そんななか、自宅ではなく旅館で贅沢に過ごせるという、全国でも珍しい客室が誕生した。

朝食は小さな鉄板とともにバスケットが用意され、地元の肉や野菜、チーズフォンデュなどがスタンバイ。好きな時間にテラスでいただけるので、ゆったりとしたキャンプ気分を味わえる。

さらに、滋賀県産木材を使った温かみのある室内、琵琶湖を望む露天風呂のほか、アロマの貸し出しやドリンク、手作りプリン、アイスクリームの無料サービスも。

さっそく利用した客は、「ベランダにある掛け流しの露天風呂で、あいにくの雨でしたがとても楽しむ事ができました」とコメント。

価格は、1泊2食付きで1人3万1900円(平日・2名1室)〜。JR「京都駅」より電車で約20分。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本