ちむどんどん第60回・暢子、経験した事のない感情に動揺

2022.6.30 08:15

和彦と愛が口付けようとする姿を目撃する暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第60回(7月1日放送)では、和彦たちの関係に動揺する暢子がある気持ちに気付く。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)は、友人の和彦(宮沢氷魚)と愛(飯豊まりえ)が恋人としてふれあう姿を偶然見てしまい動揺する。

そんななか、暢子の兄・賢秀(竜星涼)が暢子の勤め先「アッラ・フォンターナ」で酔いつぶれてしまう。賢秀を迎えに来た暢子は、レストランのオーナー・房子(原田美枝子)とふたりで酒を酌み交わすことになり・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本