ちむどんどん第59回・過労で倒れた智のピンチに、協力する暢子たち

2022.6.29 08:15

倒れた智(前田公輝)を看病しながら、電話をかける暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第59回(6月30日放送)では、暢子の幼なじみの智が過労で倒れてしまう。

ヒロイン・暢子(黒島結菜)が食品卸として起業した智(前田公輝)のもとを訪れると、智は働き過ぎによる過労で倒れてしまっていた。

智が空けた仕事の穴を埋めようと、鶴見の沖縄県人会長・三郎(片岡鶴太郎)や、友人の和彦(宮沢氷魚)たちが駆けつける。この騒動を通して、喧嘩していた暢子と和彦は仲直りを果たすが・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本