「並ぶ価値ある」大阪の人気店ランキング、551蓬莱が3位

2022.6.25 19:45

6月15日放送の『魔法のレストラン 2時間SP』 で大阪3位に選ばれた「551蓬莱」の「豚まん」1個190円(C)MBS

(写真13枚)

水野真紀がMCを務める『魔法のレストラン』(MBS)の2時間SPが6月15日に放送され、「並んでも食べる価値がある行列店」を関西2府4県別にランキングにし、番組内で発表した。

従来の「並ぶ時間」「行列の人数」ではなく、「満足度」「唯一無二のポイントがあるか」「コスパ」を評価基準にし、一流料理人やグルメ雑誌のライター、百貨店のバイヤーなど、関西グルメ界をけん引する食のプロ総勢100人のアンケートをもとにランキングを作成。視聴率は世帯11%、個人6.6%と、どちらも同時間帯1位を獲得したという。

大阪の「並ぶ価値ある」人気店1位に選ばれたのは、「関西のラーメン店のなかでは頭3つくらい抜けている」と推薦された、中津のラーメン店「麦と麺助」(大阪市北区)。福島の「燃えよ麺助」の2号店として2018年にオープンし、最長3時間待ちの日もあるという人気店で、土曜夜の50食限定メニューなどが紹介された。

6月15日放送の『魔法のレストラン 2時間SP』 で大阪1位に選ばれた「麦と麺助」の「比内地鶏とホロホロ鳥の特性蔵出し醤油そば」1340円 (C)MBS

2位は「濃厚だけど飽きのこない唯一無二の和風だし」と推薦された、ラーメン店「麺香房 三く」(大阪市福島区)。「かけラーメン」と楽しむ和風香辛料の老舗「やまつ辻田」製の味変アイテムや、夏限定のイタリア風ラーメン「肉冷やし」、夜営業の毎時39分に配られるプチデザートなど、並ぶ価値アリのポイントが明かされた。

そして3位は全国区で知名度のある、関西人のド定番「551蓬莱」。1日の最大売り上げ個数が1万3000個という「豚まん」以外にも、豚まんの餡と同じ材料を使い、6個420円という低価格を実現させた「焼売」もオススメだという。

以降、4位は「超希少、銘柄豚の創作レアとんかつ」「朝6時半頃から行列ができる」と紹介され、「とにかくたくさんの種類が楽しめる」「相当の技術がないと作れない」との意見が集まった「とんかつマンジェ」(八尾市)。

5位はオープン10年目でも常に満席、過去最長5時間待ちを記録したという「人類みな麺類」(大阪市淀川区)、6位はSNSで話題となり全国からファンが集う中崎町のスイーツ店「hannoc」(大阪市北区)が選ばれた。

番組ではそのほか京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀のランキングも発表している。見逃し配信は6月29日・夜6時59分まで。

【大阪府】1位「麦と麺助」(大阪市北区)、2位「麺香房 三く」(大阪市福島区)、3位「551蓬莱」(本店:大阪市中央区)、4位「とんかつマンジェ」(八尾市)、5位「人類みな麺類」(大阪市淀川区)、6位「hannoc」(大阪市北区)、7位「ROUTE271」、8位「重亭」、9位「グリル 梵」、10位「美津の」

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本