ちむどんどん第56回・結婚へ動き出した和彦と愛に、暢子は

2022.6.25 08:15

和彦(宮沢氷魚)を戸惑う表情で見つめる暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真4枚)

沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。「古酒(くーす)交差点」と題する第12週(6月27日〜7月1日放送)では、和彦と愛が結婚に向けて動き出したことを知った暢子がある感情を抱く。

東京・銀座のレストラン「アッラ・フォンターナ」にて、ヒロイン・暢子(黒島結菜)が周囲に見守られながら順調に料理人と成長している第56回(6月27日放送)。一方で沖縄では、暢子の姉・良子(川口良子)が夫・博夫(山田裕貴)との問題を抱えたまま和解できず、別居状態となっていた。

ある日、暢子はひょんなことから友人の和彦(宮沢氷魚)とその恋人・愛(飯豊まりえ)がまもなく結婚するのでは、ということを知る。ふたりが結婚に向けて動き出したことを知り、暢子は・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本