大阪で「フルーツ祭」、ひんやりスイーツやお酒がずらり

2022.6.26 13:00

左から「完熟白桃スムージー」(701円)、「国産さくらんぼスムージー」(981円)

(写真7枚)

旬のフルーツを楽しむイベント『今が旬!日本の果物~市場の目利き~』が6月29日より、「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催される。

山形のさくらんぼや和歌山の桃、宮崎のマンゴーなど、各地の新鮮なフルーツが勢ぞろい。さらに、京都のフルーツパーラーから「桃と木イチゴのアイスバー」(540円/フルーツパーラー クリケット)、奈良のスムージー専門店から「濃密とろ~り 完熟白桃スムージー」(701円/DRINK DRANK)が登場する。

また、会場では、スパークリングワインの一種であるリンゴのお酒「シードル」にスポットを当てた企画『第2回阪神シードルトラベル』を同時開催。世界各国から約50種が集結するほか、ペアリングとしてガレットやアヒージョ、カヌレも販売されるという。

期間は7月4日まで、営業時間は朝10時〜夜8時。同百貨店1階「食祭テラス」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本