ハローキティでお馴染み「サンリオ」、大規模展覧会が京都で

2022.6.27 14:15

(C)2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP630002

(写真1枚)

ハローキティなど、人気キャラクターでお馴染みの「サンリオ」の展覧会が10月、「京都市京セラ美術館」(京都市左京区)にて開催される。

 2020年に創業60年を迎えた同社は、 日本が世界に誇るキャラクター文化の先駆者として広く知られている。ハローキティをはじめ、マイメロディやポチャッコなど、これまでに450以上のキャラクターを生み出してきた。

同展では創業当時からのグッズや印刷物、映像によってサンリオの歩みをたどっていく。時代を超えて愛され続けるサンリオキャラクターの秘密に迫り、子どもから大人まで3世代で楽しめる、サンリオ史上最大規模の展覧会になるという。

『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』の開催は10月7日から12月11日まで。料金は一般1800円ほか。

データ

(C)2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP630002

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本