朝ドラ、歌子や二ツ橋のスピード展開にSNS困惑「解決した?」

2022.6.17 19:45

笑顔で料理を振る舞う比嘉暢子(黒島結菜)(C)NHK

(写真1枚)

沖縄で生まれ育ったヒロインが活躍する連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。6月17日に放送された第50回では、暢子が歌子を元気づけるために「イカジューシー」を作るシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

体調不良の原因が判明しなかったことに心を乱す歌子(上白石萌歌)を、やさしく受け止める母・優子(仲間由紀恵)。そんな歌子を元気づけるため、暢子(黒島結菜)は歌子の好物・イカスミジューシーを作る。

暢子がイカスミジューシーを応用して作ったイカスミパスタは好評となり、「フォンターナ」の新メニューに加わることに。さらに、イカスミパスタに感動した二ツ橋シェフ(高嶋政伸)は、退職届を撤回するのだった。

歌子や二ツ橋の問題が解決し、さらにオーナー・房子(原田美枝子)と比嘉家にあったわだかまりも解けた第50回。このスピーディーな展開に、SNSでは「結局歌子の病気はこれで解決?」「二ツ橋さん騒動もあっさり解決」「ごたごた一気に片付いて、まるで最終回のようだった・・・」と困惑しつつ、「歌子が元気そうでよかった」と安堵する声もあがっている。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。土曜日はその週の振りかえり。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本