大阪で「冷たい麺はじめました」、実演&流しそうめん体験も

2022.6.21 11:00

「阪神梅田本店」で6月22日より開催されるイベント『冷たい麺はじめました。』

(写真9枚)

暑い夏、食欲のないときに重宝される冷たい麺。日本の夏の風物詩「冷やし中華はじめました」ならぬ『冷たい麺はじめました。』と題したイベントが、6月22日より「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催される。

日本で唯一のそうめん研究家・ソーメン二郎さんが手掛ける同イベント。そうめんを中心に、冷やしうどん・そば、冷やし中華など、全国の麺がイートインや持ち帰りで楽しめる。

6店が集まる実演コーナーには、香川県小豆島の手延そうめんを使った「レモンとしらすの冷製そうめん」(1080円・各日30杯限定)や、コチュジャンで和えたスープなしの冷麺「ビビン冷麺」(1296円)のほか、島根県の十割そば、台湾人シェフが作る「冷やし中華」などがスタンバイ。

さらに会場では、全国各地で問題になっている「放置竹林」の竹を使った本格的な流しそうめんが体験できるコーナーも(25日・26日限定、1日6回開催)。期間は6月27日まで。営業時間は朝10時〜夜8時、同百貨店1階「食祭テラス」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本