「かわいい」「なんか怖い」万博ナンバープレートに賛否両論

2022.6.10 19:30

発表された「2025年日本国際博覧会」特別仕様ナンバープレートのデザイン

(写真2枚)

国土交通省などは6月10日、『大阪・関西万博』の開催機運醸成を目的とした万博仕様のナンバープレートおよび交付スケジュールを発表。そのデザインにSNSでは賛否両論の声があがっている。

「2025年日本国際博覧会協会」が国土交通省に発行要請とデザインを提案、同省の決定を受けて実現した今回の万博仕様のナンバープレート。「開催を胸躍らせながら、今から楽しみにしていただきたい。閉幕後も、万博での感動が貴重な想い出となり、多くの人々の心の中で走り続けてほしい」というコンセプトのもと、計6種のデザインが発表された。

公式ロゴマークのフォルムをモチーフとしたデザインにSNSでは、「かわいいやんか!」「いのちの輝きナンバー、欲しさある」「私はちょっと欲しい」といった賛成派がいる一方、「不気味すぎる」「血がついたホラーナンバーだな」「ゾワッとした」「なんか怖い」といった否定派のコメントも散見。キャラクター同様、さまざまな意見が飛び交っている。

「2025年日本国際博覧会」特別仕様ナンバープレートの各種デザイン

登録自動車(自家用)、登録自動車(事業用)、軽自動車(自家用)、それぞれ寄付金あり(フルカラー)・なし(モノトーン)でデザインが異なる。事前申込みは2022年9月下旬頃で、交付開始日は同年10月下旬頃(※詳細は8月中に国土交通省より公表予定)。料金についても9月下旬に発表される予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本