超特急、大阪でのライブ「新曲のパフォーマンスに期待して」

2022.6.9 18:15

超特急のカイ(左)、リョウガ

(写真1枚)

メインダンサー&バックボーカルグループの超特急がMCを務めるラジオ番組『超特急のRADIO EXPRESS』(FM大阪・毎週水曜夜6時〜)。6月8日、メンバーのカイ、リョウガが初めて大阪のスタジオから生放送に臨んだ。

超特急のメンバーがリスナーの質問に答えたり、メンバーイチオシのダンスミュージックをオンエアするなど、どこよりも速い超特急の情報を届ける同番組。

収録のたびに話が盛り上がりすぎて時間が大幅に押すそうで、リスナーから「生放送、大丈夫でしょうか・・・?」「特にしゃべるコンビ」など心配するメッセージが届くほど。カイが「初の放送事故が起きるかも・・・先に謝っときます!」と元気に宣言し、番組はスタートした。

「晩ごはんは何を食べる予定ですか?」「テレビで自分たちの曲が流れるのはどういう気持ち?」など、さまざまな質問に快調に答えていくと思いきや、カイが突然「今流れてるBGM、トイ・ストーリーみたいで楽しくない!?」と脱線したり・・・まさに「超特急」なトークで、あっという間の30分となった。

6月9日、10日は「オリックス劇場」(大阪市西区)で10周年記念ツアー『BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022「Progress」』を控える彼ら。

リョウガは「乗車してくださった方をぶっ飛ばす勢いで。楽しみだね」と気合いを入れ、カイは「(新曲の)クレッシェンドも初披露するし、期待してほしいね。2番とかラスサビ前とか(パフォーマンスが)全然違うし、そこのリョウガさんめっちゃかっこいいから」と呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本