今年ラストの開運日、「一粒万倍日×天赦日」に何買う?

2022.6.9 10:00

穴澤天神社にて特別祈祷された「お財布の為のさいふ布団」(1万6390円)

(写真10枚)

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と「天赦日(てんしゃにち)」が重なり、今年最後の開運日となる6月10日。百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)では、各階でさまざまな企画がおこなわれている。

一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になるという「一粒万倍日」と、その名の通り、天がすべてを赦(ゆる)してくれるという「天赦日」。どちらも物事をスタートするのに縁起が良い日とされており、財布を使い始めると金運がアップするんだとか。

とくに近年、不安な日々が続くコロナ禍で関心が高まっており、1年に数回ある開運日にはどの百貨店も売上げが上がるという。なかでも「大丸梅田店」では、占いコーナーやおみくじなどの企画、各階のディスプレイ、男性用の財布を充実させるなど、全館で力を入れている。

8階・紳士用品売場では、像やサメ、エイなどの皮を使った財布(KUBERA/2万円〜)や、富士山をモチーフした長財布(FUJITAKA/3万9600円)などがラインアップ。11階では、暗い海を連想させるスモーキーカラーの時計(タグ・ホイヤー/33万円)、1F婦人洋品売場には、カラフルでバリエーション豊かな財布やポーチなどが並ぶ。

さらに3階では、人気占い師による「占いの館」(要予約)のほか、5500円以上購入するともらえる「開運おみくじ」を結べる納め処が出現。期間は6月10日まで。「大丸梅田店」の営業時間は、朝10時〜夜8時。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本