ガンバ記念ユニ、今年はアパレルブランド「BY」とコラボ

2022.6.3 13:00

「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」デザインしたガンバ大阪・限定ユニフォーム(フィールド選手用)

(写真3枚)

大阪・北摂エリアをホームタウンとするJリーグ・ガンバ大阪のイベント『GAMBA EXPO』で、選手が着用するユニフォームおよび来場者に配布されるシャツのデザインを、アパレルブランド「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」が担当することが6月2日に発表された。

『GAMBA EXPO』は、同チームの設立理念である「スポーツのチカラで地域を元気にしたい、地域の心の拠り所でありたい、子どもたちに夢を持つきっかけを与えたい」を実現させるべく、2017年にスタート。選手、サポーターともに特別な1日で、過去には岡本太郎さんがデザインした「太陽の塔」をモチーフにしたものや、Jリーガーとも親交の深いタレントの木梨憲武がデザインしたユニフォームが使用されてきた。

今年は、新エンブレムが採用されて初めてのシーズンということで、「新たなスタート」をテーマに大手アパレルブランド「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」とコラボ。新たなブランドカラー(ブルー、ブラック、ゴールド、ホワイト)を使用し、ジオメトリック柄で疾走感を表現した限定ユニフォームがデザインされた。

背番号10を背負うMFの倉田秋選手は、「GAMBA EXPOは、シーズンのなかでも特別な試合のひとつだと思いますし、今年も開催されることがとてもうれしいです。当日はホームタウンの方をはじめ、たくさんの方が同じシャツを着て、僕たちをサポートしてくれると思うので、試合が終わった時にみんなで喜び合えるようにチームとして勝利を目指して戦いたいと思います」とコメントした。

同ユニフォームは、8月14日に「パナソニックスタジアム吹田」で開催されるJ1リーグ・第25節の清水エスパルス戦で選手が着用。また、同デザインのユニフォームシャツが、来場者全員に配布される。記念シャツ付き前売りチケットは3600円〜1万6300円。7月24日に一般発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本