大阪・万博公園で「あじさい祭」、約400株が咲き誇る

2022.6.3 07:45

万博記念公園「あじさい祭」

(写真2枚)

太陽の塔でおなじみの「万博記念公園」(大阪府吹田市)で、6月4日から『あじさい祭』が開催される。

梅雨時期から初夏にかけての風物詩として親しまれているあじさい。同園内にある「あじさいの森」では、小さな花が真ん中に集まり、その周りを大きな花が額縁のように囲んでいるガクアジサイや、ボリューム感のあるホンアジサイなど、約30品種・400株のあじさいが鮮やかに咲き誇る。

エリア内には小川が流れる場所や木陰などがあり、暑い季節のなかでも涼やかな景色が楽しめるため、近隣の人々だけでなく、観光客らも多く訪れている同園。期間は6月26日まで、会場は「万博記念公園」内の自然文化園西側のあじさいの森。入場料は大人260円、小中学生80円(自然文化園・日本庭園共通料金)。時間は朝9時半〜夕方5時まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本