「メロンすぎて飛ぶぞ?」スタバの6月新作、一足先に飲んでみた

2022.5.30 18:15

6月1日から発売される「The メロン of メロン フラペチーノ」を実食

(写真7枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)の新作フラペチーノ「Theメロンofメロン フラペチーノ」の発売日が2日後に迫るなか、一足先に飲んでみた。気になるそのお味は・・・。

サマーシーズンの新作第2弾として、「バナナ」に続いて登場する「完熟メロン」。6月1日の販売開始を前に、SNSではすでに「絶対飲む」と宣言するコメントが多数投稿されており、すでに「売り切れ」の文字が頭に浮かぶほどの盛り上がりっぷり。

「スターバックス」が公式に発表した商品画像には、赤肉&青肉メロンがゴロゴロと転がる、今にも果汁が滴りそうな様子とともにフラペチーノが描かれているが・・・。今回はその「メロン度合い」を確かめるために、大阪市内でおこなわれた試飲会にて実食してきた。

スタッフが作っているところを見てみてみると、まずはカップの底にメロンホイップクリーム、そしてメロン果肉ソースを敷き詰め、次にメロンベースにミルクを合わせたもの、そしてホイップを再び乗せ、そこを埋め尽くすようにメロンソースをグルグルとかけていた(メロンが過ぎませんか・・・)。

赤肉メロンを角切りにした果肉ソースは、まさにメロン「そのまんま」の味わい

ひとまず専用の太いストローでズズッと下の方から吸い上げてみたのだが、一気に脳内まで広がる勢いで果実の旨味が広がり、パソコンワークの疲れが吹き飛んだ。次に上のホイップをスプーンですくって食べてみたら、ホイップの軽さからは想像できなかったプリンのような濃厚さが味わえ、そこにかかっていたフルーティーなソースが良いアクセントになっていた。

広報担当者は、「メロンをスプーンですくった『最初の一口』をずっと食べているような、どこから飲んでもメロンを感じていただけるような商品に仕上がったのではないかと思います。ここまでひとつのフレーバーが上から下まで入っているものはなかなか無い」と、商品の特徴を説明。

確かに「最初の一口」に相応しい、瑞々しい果実感溢れる一品であった。「メロン好きにはたまらない」とありがちな言葉ではあるが、まさにそれにぴったりなドリンクだ。価格は持ち帰り678円、店内利用690円でサイズはトールのみ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本