ちむどんどん第35回・暢子とオーナー房子の料理対決の行方は

2022.5.26 08:15

ペペロンチーノをよそう暢子。左から、大城房子(原田美枝子)、比嘉暢子(黒島結菜)、二ツ橋光二(高嶋政伸)

(写真3枚)

自然豊かな沖縄・やんばる地域で生まれ育ったヒロインが、東京で料理人になるため奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第35回(5月27日放送)では、暢子と房子の料理対決の行方が描かれる。

勤務先のレストラン「アッラ・フォンターナ」で、オーナーの房子(原田美枝子)に料理対決を挑んだヒロイン・暢子(黒島結菜)。「負けたらクビ」という背水の陣のなか、先攻の暢子がお題の「ペペロンチーノ」を作る。

暢子の作ったペペロンチーノは、料理長の二ツ橋(高嶋政伸)をはじめシェフたちから好評を博す。続いて、房子が作った一品は・・・。

本作は、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと強い絆で結ばれた家族の、沖縄本土復帰からの50年の歩みを描く物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本