ネタ、コンビ名、そして…M-1王者が大事にする「3人目の相方」

2022.5.30 07:00

お笑いコンビ・ミルクボーイ(左から駒場孝、内海崇)

(写真9枚)

お笑い芸人が舞台へ上がる際に流れる音楽「出囃子」。芸人にとっては自分たちの登場を知らしめる重要なテーマ曲、また舞台に立つエンジンであり、それぞれに思い入れがあるはず・・・。

そこで今回から、昨今注目を浴びる「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区:以下、マンゲキ)の芸人にスポットを当てた連載をスタート。同劇場ではMCやゲストとして度々登場するマンゲキメンバーの兄貴的存在・スマイルの瀬戸をインタビュアーに、曲に込められた想いや経緯、当時のエピソードなどを深掘りします!

■「最初は、なんでもええやって」(内海)

お笑いコンビ・スマイルの瀬戸。若手劇場でのMC出演も多く、今回は「吉本110周年記念連載」のインタビュアーに!

瀬戸:改めまして・・・インタビュアーの瀬戸です。記念すべき初回はミルクボーイということで、お願い致します。

駒場:瀬戸さんが聞き手やと、芸人同士なのでめっちゃ喋りやすいですね。

瀬戸:じゃあ今日は存分に引き出されてもらって、記事に載せやすいコメントをお願いしますね。・・・先月のギャラは?

内海:なんでやねん! どんなインタビュアーやねん!

瀬戸:っていうのは冗談で(笑)、今回は芸人さんにとっての「出囃子」について深掘りする企画で。ちなみに、ミルクボーイの出囃子は?

内海:今はドンキーコングの「ジャングルレベル」です。ゲームのオープニングで流れるBGMのジャズバージョンで、サックスとかトランペットとか入ってるオシャレな感じので。それは僕が見つけました。

駒場:それまでの出囃子は、僕が好きな長渕剛やったんですよ。『俺らの家まで』とか『三羽ガラス』とか、いろいろ変成があったんですけど。

瀬戸:確かに、駒ちゃん長渕好きなイメージあるわ!

内海:出囃子ってお客さんのテンションもですけど、やっぱりこっちのテンションもあげたいじゃないですか。駒場が長渕さん好きなんで、駒場がテンションあがるなら僕はなんでもええやって感じやったんですけど・・・。あれなんやった?「えい!おー!えい!おー!」って続くやつ。

駒場:『三羽ガラス』ね。

内海:それや。僕は何回「えい!おー!」があるかわからないんで、どの「えい!おー!」で出ればいいかわからなくて。すごくリズムを狂わされたんです。

瀬戸:確かに出るタイミングも大事やもんね。曲調がちょっとかわるこの瞬間に出たい!っていうのもあるし。

駒場:僕も曲は好きやったけど出にくかったっすよ(笑)。なので、まぁそれはちゃうなあってなって・・・何がいいかな?って話してたら、内海が探してくれたのが今の曲。

「よしもと漫才劇場」を7月31日をもって卒業する2人。今回は滑り込みで初回ゲストでインタビュー!

瀬戸:出囃子って・・・例えば長渕剛さんを流すと、ちょっと男臭いというか、曲のイメージのコンビが出てくる感じはするよね。

内海:だって、お客さんにはまず長渕剛さんが浮かびますもんね。その頭のなかで僕らがでてきても、1回頭のなかで長渕さんをどかす作業をせなあかんっていう。それが漫才の出囃子としては、ちょっと向いてへんかったんかな。

瀬戸:自分らのテンションもあげたいけども、良い意味で邪魔にならないライン。ってなったら長渕さんは色が強すぎたってことか。

駒場;出囃子って、一番センスが出ますよね。ネタとかの前に「コンビ名」「出囃子」って1、2を争うぐらいだと思います。

内海:変な話、ウケも変わってくるんちゃうかっていう。

瀬戸:このコンビこういうネタするけどこの出囃子でちょっと意外・・・とか、出囃子でテンションあがったうえでこんなツカミされたら、曲の流れでツカミがもうBメロやん!みたいな。

駒場:いいですねえ〜。インタビュアーにしては、よお喋りますね(笑)。

瀬戸:すいません、僕も熱くなってしまいまして(笑)。「瀬戸の話を聞け」になってますね、申し訳ございません!

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本