53年の歴史に幕、地下街のパン屋閉店もいろねこ食パンは継続

2022.5.14 08:45

6月13日に閉店することが明らかとなった「ブルージン」(大阪市北区)

(写真4枚)

ねこの形をした「いろねこ食パン」が人気の、「大阪新阪急ホテル」(大阪市北区)地下1階にあるベーカリー&カフェ「ブルージン」。6月13日に閉店することが明らかになった。

1968年開業、阪急と大阪メトロを結ぶ通路沿いにあることから、毎日多くの人々が行き来する同店。2013年にはダクワーズ生地の猫の手型パン「ねこのて」を販売し、2017年に誕生したねこ型食パン「いろねこ食パン」は、チョコペンやジャムなどで顔を書いて楽しむ人も多く、猫好きはもちろんファミリー層からも愛されてきた。

同店は閉店するが、「いろねこ食パン」は7月2日よりホテル地下1階の「オリンピア」前にて、土日祝限定で販売を継続するという。広報担当者は「開店以来、長きにわたるご愛顧を心から感謝申し上げます。最終日まで『おいしく、たのしく!』ブルージンは走り抜けます! みなさまのご来店を心よりお待ちしております」とコメント。

SNSでは「ええええええ、寂しい・・・」「ねこ型の食パンってブルージンが最初だよね? めっちゃ買ったなあ」「ホテルのパンなのにリーズナブルでよく利用してた」「お土産に喜ばれるパン多いんよな」「いろねこ食パンは販売継続されるようでそこは安心」など惜しむ声が上がっている。

53年間の感謝を込め、「大阪新阪急ホテル」直営レストランの20%オフクーポンがもらえる『スタンプラリーキャンペーン』が実施中。営業時間は朝10時から夜10時。

ベーカリー&カフェ「ブルージン」

住所:大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテル B1F
営業:10:00〜22:00 ※状況により営業時間などが変更になる場合あり
電話:06-6136-3171

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本