蔦谷好位置がポッドキャスト、次世代アーティストの魅力語る

2022.5.9 21:00

音楽プロデューサーの蔦谷好位置

(写真1枚)

音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』などでもおなじみ、音楽プロデューサーの蔦谷好位置が音楽コミュニティ「MUSIC FUN!」とコラボしたポッドキャストの新番組に登場。4夜連続で次世代アーティストの魅力を紐解いていく。

2000年、次世代型ロックバンド・CANNABISとしてデビュー。高い音楽性で注目されながらも3年後に解散。困窮した生活を強いられるも、YUKIの産後復帰プロジェクトのコンペで「私はこの曲を10年待ってた」と言わしめて作曲家として大ブレイクを果たす(2005年に『JOY』としてリリース)。

その後も、エレファントカシマシ『桜の花、舞い上がる道を』やSuperfly『愛をこめて花束を』、手嶌葵『明日への手紙』(ドラマ主題歌版の新アレンジ)、米津玄師『LOSER』、back number『高嶺の花子さん』など、アーティストの分岐点となるような楽曲制作に携わり、いまや理論派のトッププロデューサーとして確固たる地位を築いている。

そんな蔦谷が、音楽コミュニティとコラボしたAmazon Musicのポッドキャスト番組『MUSIC FUN! Podcast』に登場。ラジオDJ・藤田琢己を進行役に、次世代のミュージックシーンを担う注目のアーティストやネクストブレイク間違いなしのアーティストについて、独自の視点でその魅力を解説していくという。

蔦谷は「さまざまなメディアで音楽についての視点や切り口を語る機会をいただいていますが、自分一人では知り得ない音楽情報を、一緒に番組を盛り上げてくれる藤田さんやゲストの方に教えてもらったり、ほかでは語ってこなかったような内容にしていけたらと思っています」とコメント。

同番組は5月9日から4夜連続で配信(夜10時〜)、以降は毎週木曜に配信されるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本