京都で「大九州展&沖縄フェア」、ご当地グルメが集結

2022.5.8 14:15

「京都高島屋」で開催される『大九州展 同時開催 沖縄フェア』

(写真6枚)

九州&沖縄のご当地グルメが集結するイベント『大九州展 同時開催 沖縄フェア』が、5月11日より「京都高島屋」(京都市下京区)でスタートする。

コロナ禍で中止が続き、3年ぶりの開催となる『大九州展』。沖縄フェアと組み合わせて実施される今回、広報担当者は「まだまだ旅行へ行き難いなか、たくさんの店舗がある方が楽しめると思い、同じく南で人気の観光地である沖縄との同時開催が実現しました」と話す。

約85店舗が集まる今回、感染防止対策としてイートインができない分、実演販売を強化。九州コーナーには、福岡のソウルフード「とり皮」(10本入り・1801円)や、3つの部位を使った「おおいた和牛3種食べ比べ弁当」(2700円)、エクレアのようなメロンパン「フルーツエクレアメロンパン」(972円)などがラインアップ。

一方の沖縄コーナーでは、定番の沖縄そばやサーターアンダギーをはじめ、もずくの天ぷらや島らっきょうが登場するという。

期間は5月23日まで、営業時間は朝10時~夜8時(最終日は夕方5時閉場)。同百貨店7階催場・グランドホールにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本