300万円の修理代かけ…芸人がこだわりすぎる「愛車」とは

2022.5.2 19:15

スタジオの様子 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑いタレント・なるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。5月2日放送回は、「コレクション」をテーマに芸人たちの愛車や、同番組おなじみ「長谷コレ」で最新ファッションを紹介する。

最初のコレクションテーマは「こだわりの愛車」。憧れの高級車やスポーツカーを乗り回し、プレミアがつくヴィンテージカーをこよなく愛するなど、車にこだわる芸人は多い。そこで今回は、自身の車に愛が深すぎる4人の芸人が登場する。

1人目は、40年前の旧車に乗るモンスターエンジン・西森。11年前に50万円で購入した車は、300万円の修理代がかかったという。車内にはなんと自作のシフトレバーが。さらに、1組20万円もする自慢のシートなど、こだわりポイントが至るところに散りばめられ、トークにも熱が入る。

続いて矢野・兵動の矢野の、車内がまるでリビングルームのような「カスタムを施し過ぎた愛車」。そして子どもが生まれた岡村にオススメするのは、新喜劇座員・烏川耕一親子のファミリータイプの車。4人目の笑い飯・哲夫の愛車は、世界に誇る日本のスポーツカーで、流線形の美しいボディとロータリーエンジンを搭載した車は名車として人気が高いという。

そのほか、9年目に突入した人気企画、吉本一のファッションモンスター・長谷兄ことティーアップの長谷川宏の私服ファッションを紹介する「NGKコレクション2022春」も開催。ぼんちおさむ・里見まさと師匠から譲り受けたという『恋のぼんちシート』のレコードジャケットで着た伝説の赤いジャケットを、オリジナルのコーディネートで着こなし、これには岡村も「今回はすごい! 気合入れて見せつけてきた」と大絶賛する。

この模様は5月2日・夜11時10分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本