持ってた…! ドラゴンに謎犬、懐かしの裁縫箱がミニチュアに

2022.5.21 09:15

あの頃さいほうセット ミニチュア(全6種)

(写真5枚)

小学校の家庭科の授業で使った、懐かしの「裁縫セット」がミニチュア化。ガシャポン『あの頃さいほうセット ミニチュア』(バンダイ)が6月の1週目に、全国のカプセル自販機で順次発売される。

懐かしデザインの全6種は、大阪にあるキャラクター制作会社「サンワード」(本社:大阪市淀川区)が手がけたもの。

見たことあるけど名前を知らない謎犬と話題となった「リトルボブドッグ」をはじめ、令和の小学生男子をも魅了し続ける「ブラックドラゴン」、見覚えのある「ハピネスクローバー」、そして名言「自分を超えろ」が度々ツイッターで話題となる「シャチザダイブ」など。細かいところまで忠実に再現されており、箱タイプのものは蓋が開く仕様となっている。

「『シャチザダイブ』は比較的最近の新参デザインなのですが、ツイッターなどで度々話題になることが評価され、今回のラインアップに加入することとなりました。また、ドラゴンシリーズの箱の側面に白いラインが入っているのが弊社的にこだわりポイント。本物を持っている人じゃなければ再現度に気づくのが難しいマニアックな部分ではありますが・・・(苦笑)」と、「サンワード」の担当者。

そして「20代後半〜の方には小学校当時の気持ちを思い出し、懐かしんでいただきたいです。また若い世代のみなさんにも、今の裁縫セットの源流といえるデザインを新鮮な気持ちで知ってもらいたい」とコメントしている。1回300円。6月1週目から順次発売予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本