消毒液で有名なサラヤが健康レストラン、無料ヘルスチェックも

2022.4.26 11:15

色とりどりの野菜や煮込み料理などが揃えられた「デトックスビュッフェ」1780円。パスタやカレーなどの単品に+980円でも楽しめる(4月22日・大阪市浪速区)

(写真8枚)

ヤシノミ洗剤をはじめとする家庭用の衛生用品や、コロナ禍で需要の増えた手指消毒液を製造・販売する「サラヤ」(代表:更家悠介)。同社が新事業となる健康スタジオ&レストラン「WAKUPAKU(ワクパク)」を「なんばパークス」(大阪市浪速区)に4月27日・オープンする。

これまでもメディカルフィットネスジムなどを運営してきた「サラヤ」(大阪市住吉区)。今回のようにジムとレストランが一緒になった施設の運営は初めてだといい、更家社長は「大阪の物をおいしくわくわくパクパク食べて、運動していただきたい」と話す。

レストランでは、30種類以上の野菜が楽しめる「デトックスビュッフェ」1780円がメインメニュー。新鮮な旬の野菜や栄養価の高いスーパーフードなどがずらりと並ぶ。そのほか肉、魚、パスタなどのアラカルトやワインなどのアルコール、糖質0の甘味料が使用されているデザートも揃う。

「食事+運動=健康」をテーマにした同施設の魅力のひとつは、入ってすぐのヘルスチェックコーナー。ここでは数種類の測定器を使用して身体の状態を無料で測定(予約不要)でき、身体がどういった状態か気軽に健康チェックを受けることができる。

また、専門トレーナーがカウンセリングからトレーニング、食事などを一貫してサポートする健康スタジオも併設(ビジター・1レッスン3300円ほか)。22日に開催された内覧会で更家社長は、「大阪のひとつのシンボルである難波から、市内どこにでも接続し、おおいに大阪を盛り上げたい」とアピールした。

場所は、南海電鉄・なんば駅直結の「なんばパークス」8F。営業は、レストラン・昼11時〜夜11時、健康スタジオ・朝10時〜夜10時(土日祝は夜8時まで・第4木曜休)。

取材・文・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本