三ノ宮の駅チカに神戸牛レストラン「意外なおもしろさ」を追求

2022.4.23 18:15

「月」をイメージしたカウンターでは調理風景を間近で見ることができる

(写真17枚)

神戸の中心地・JR三ノ宮駅から徒歩30秒ほどのところに、神戸牛をメインとしたレストラン「雪月風花」(神戸市中央区)が、4月23日にオープン。鉄板焼きを使い「エンタメ性」にこだわった鉄板焼きメニューが味わえる。

三宮の隠れ家的ダイニングとして親しまれてきた「雪月風花」は、名物の鉄板焼きを強みに2店舗を同エリアに構えている。神戸ならではの落ち着いた雰囲気で、肉や地酒が堪能できるとあって人気を誇っており、北野店は「食べログ百名店」に選ばれるなど、まさに知るひとぞ知る名店。

今回は「本店」がリニューアルされ、三宮駅から少し離れた元町エリアから、駅直結で好立地のビル(神戸交通センタービル)に移転した。とはいえ、旅行会社などが入る「商業ビル」ということもあり、食事をするには少しお堅いイメージ。

同店の砂泊代表は、「ここは便利なのに、意外と知られていない場所。そこで面白いことをしたいって思い立ったのが移転のきっかけです。食べて楽しい『エンタテインメント』を体感できるお店になれば。いろんな所に仕掛けを散りばめています」と、同店に込めた思いを語る。

遊びココロたっぷりに盛り付けられた5種の前菜(コースに含まれる)

そんな同店では、神戸牛や村田牛といった兵庫を代表する肉をメイン料理に、個性豊かな創作料理がラインアップ。「鉄板で仕上げるブイヤベース」(1630円)や「THE焼玉ねぎ」(880円)、「気(木)になる唐揚げ」(990円)など、鉄板焼きを生かしたユニークな料理や、ネーミングに一工夫を加えたメニューなど、思わず笑顔になるようなアイデアが盛りだくさん。

そして、そんな料理は店名にも入っている「月」をイメージした半円の厨房で調理されるため、シェフが見せる匠の技を横目に、料理を存分に味わえるのがうれしいポイントだ。営業時間は夕方5時〜夜12時。

雪月風花

住所:神戸中央区三宮町1丁目10-1神戸交通センタービル10階
営業:17:00〜24:00(L.O.23:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本