たいやき専門店のこだわり「あん」が、パンになって登場

2022.4.25 14:05

5月1日より発売の「あんホイップデニッシュ」

(写真1枚)

たいやき専門店「銀のあん」(本社:東京都中央区)が監修したパン「あんホイップデニッシュ」が、5月1日より発売される。

北海道産あずきを昔ながらの製法で炊いたあんを贅沢に使用し、高温で両面から一気に焼き上げた薄皮たい焼きが人気の同店。SNSでも、「あんこが最高」「最初から最後までおいしく食べれる」「おいしすぎて魂を売る」「マジでおすすめ」と、好評の声がみられる。

そして今回は、そんな同店のこだわりのあんを使ったパンが、食品メーカー「敷島製パン」(本社:愛知県名古屋市)より登場する。「銀のあん」と同じ粒あんをデニッシュ生地で包み、その後にホイップクリームを注入。

小豆の風味が口いっぱいに広がるのはもちろん、粒あんのおいしさが引き立つように作られたデニッシュの食感や、ホイップとのバランスも絶妙だという。価格はオープン、スーパーやドラッグストアで6月30日まで販売される(北海道と東北除く)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本