大阪・新今宮に星野リゾートの新ホテル、くつろげる芝生広場も

2022.4.20 06:45

南海電車とJR西日本の大阪環状線「新今宮駅」近くに開業ずる「OMO7 大阪 by 星野リゾート」

(写真23枚)

JR新今宮駅北側にホテル「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」(大阪市浪速区)が、4月22日に開業。それに先駆けて19日、ホテルの全貌が報道陣に公開された。

関西では2021年、京都に3施設(東寺・三条・祇園)オープンした「OMO」ブランド(大阪は今回が初)。都市観光向けのブランドで、ホテルスタッフや宿泊者たちの手で作られる「ご近所マップ」や、宿泊者が参加できる観光案内「ご近所アクティビティ」など、既存のホテルとは一線を画したこれらの『Go−KINJO(ゴーきんじょ)』サービスを特徴とする。

今回オープンする「OMO7 大阪」でも、ご近所アクティビティとして「ええだし出してますわツアー」「ほないこか、ツウな新世界散歩」「めっちゃ串カツどっぷりツアー」の3種類が用意され、とことん大阪が堪能できるという。

■ 一般客も利用できる、広大な芝生の広場

14階建てで、客室は436室を擁する同ホテル。なかでも注目は一般客も利用できる広大な芝生の広場「みやぐりん」で、敷地内には自由にくつろげる椅子やソファなどが用意されており、読書をしたり、食事をしたり、また目の前にある駅に停まる電車を眺めたりと、訪れる人が思い思いに過ごせる広場となっている。

「みやぐりん」内には自由にくつろげる椅子やソファなどが用意されている

ホテル2階にあるカフェテリア「OMOカフェ&バル」にて、「ミックスジュース」(700円)や「ナポリタン」(850円)など大阪の喫茶店をイメージしたドリンクやフードを購入し、そのまま「みやぐりん」内で楽しむこともできるので、宿泊をしない人でも気軽に訪れることができる。

同ホテルの支配人・中村友樹さんは、「駅のホームからは、芝生のエリア・みやぐりんが見えるので、そこで楽しんでいる人を見て、電車に乗っている人たちが思わず降りて寄りたくなる場所になればうれしい。大阪・西成エリアのイメージを変えられたら」と意気込みを話す。

ディナーコース(1万3000円〜)、カフェは一般利用も可能。宿泊は1泊1部屋2食付(ツインルーム)6万1000円〜。各サービスの利用は要予約。場所はJR新今宮駅から徒歩約1分。

取材・文・写真/野村真帆

「OMO7 大阪 by 星野リゾート」

2022年4月22日(金)開業
住所:大阪市浪速区恵美須西3-16-30
時間:チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
電話:0570-073-099(9:30〜18:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本