レオ様に代わるのはジャニーズ岩本照、ハリウッド名作が舞台に

2022.4.21 18:45

9月9日より大阪で開幕する舞台『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

(写真1枚)

レオナルド・ディカプリオが主演を務めた映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のミュージカル版が、9月9日に大阪で開幕。男性グループ「Snow Man」でブレイクした岩本照が、主役の「天才詐欺師」に挑むこととなった。

2002年公開の同映画は、小切手を偽装しながら暮らす天才詐欺師フランク(ディカプリオ)と、そんな彼を追う敏腕FBI捜査官カール(トム・ハンクス)の人間模様を描いた物語。

ハリウッド2大俳優が織りなす爽快な追走劇とあって当時は大きな反響を呼び、2009年にはアメリカ・シアトルで初ミュージカル化。その後もブロードウェイまでのぼりつめ、日本でも「宝塚歌劇団」が上演するなど、その人気は健在だ。

今回はそんな同作に、映画やバラエティなど多方面で活躍する「Snow Man」の岩本照が挑戦することとなった。端麗なルックスとアイドル活動で培った華麗な身体さばきで、どういったフランクを見せてくれるのか・・・岩本は「原作となった映画は拝見しましたが、ミュージカルならではの歌やダンスの要素がどのようにストーリーに融合するかがとても楽しみ」と意気込んだ。

また、フランクの天敵カールには俳優の吉田栄作、そのほか出演キャストとしては横山由依、阿部裕、生田智子などが実力派が揃う。大阪公演は「オリックス劇場」(大阪市西区)にて、チケットはS席1万3500円ほか、7月16日より発売される。

舞台『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

会場:オリックス劇場(大阪府大阪市西区新町1-14-15)
期間:9/9(金)〜9/15(木)
料金:S席1万3500円、A席1万500円、B席7500円 ※7月16日(土)10:00~

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本