老舗VSスーパー!大阪で「あんぱん食べ比べ」企画開催

2022.4.13 11:15

「うすかわあんぱん」(こしあん・粒あん・季節のあん・各249円)

(写真2枚)

関西の百貨店とスーパーの共同企画『あんぱん食べ比べ』が、4月15日から3日間にわたって、関西の店舗でおこなわれる。

関西にある阪急百貨店の7つの店舗と、イズミヤ、阪急オアシス、カナートの各店で同時開催されるこの企画。「老舗の伝統とスーパーの『挑戦』の食べ比べ」をテーマに、2種類のあんぱんが登場する。

ひとつは、イズミヤ、阪急オアシス、阪急ベーカリーが共同開発した「うすかわあんぱん」(249円)。ぎっしりと詰まったあんは約200gもあり、酒種入りの薄くしっとりした口当たりのパン生地とともに味わえる。

対するは、1869年創業「銀座木村屋總本店」の看板商品「酒種あんぱん」。北海道産小豆を使用したコクのあるあんを、酒種酵母を使用した風味豊かな生地で包んでいる。

数量限定で期間は17日まで。「阪急うめだ本店」地下1階和菓子売場ほか、千里阪急、高槻阪急、川西阪急、宝塚阪急、西宮阪急、神戸阪急、イズミヤ、阪急オアシス、カナート各店にて(スーパーは一部店舗を除く)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本