個性派グッズのUSJ、まさかの敵キャラが大ブームに

2022.4.12 14:05

おそろいでカチューシャを身につけた女性2人組(4月11日・USJにて)

(写真7枚)

迫力あるアトラクションはさることながら、個性的なグッズでもたびたび話題を呼んでいる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)。春を迎えるパークでは、また新たなグッズブームが起こっている。

「どこに入るんだ?」と思わずツッコミたくなるポップコーンバケツや、ハイクオリティすぎるなりきりグッズなど、これまでにさまざまな個性派アイテムを発売してきた同パーク。それに合わせて、男子校生の間で「ぬいぐるみハット」が流行したり、スヌーピーコーデが増えたり・・・と訪れるゲストにも数々の影響をもたらしてきた。

そして若者たちの間では今、『マリオ』シリーズでおなじみのオバケの敵キャラクター・テレサがブームとなっているようだ。取材をおこなった日も、パーク内には『スーパー・ニンテンドー・ワールド』エリアで販売されている「テレサのカチューシャ」(2300円)や「テレサのベレー帽」(3500円)を身につけているひとがずらり。友人同士やカップルなど、すれ違う5人に1人が・・・と言ってもいい割合で所持していた。

男子4人で身につけるグループも(4月11日・USJにて)

おそろいで「テレサのカチューシャ」を身につけた女子2人組は、元々テレサは知っていたものの別にファンというわけではなかったといい、「パークでカチューシャを見つけて、かわいいからおそろいにしよ!ってなりました」と話した。3月で1周年を迎えた『スーパー・ニンテンドー・ワールド』、グッズ面でもまだまだ盛り上がりを見せてくれそうだ(グッズは品切れの場合あり)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本