鎌倉土産「クルミッ子」をパフェで再現、大阪・梅田に登場

2022.4.12 10:15

『鎌倉おやつさんぽ』に登場する「鎌倉紅谷」のイートインメニュー

(写真2枚)

「阪神梅田本店」(大阪市北区)は、4月13日からご当地のお菓子を集めたイベント『鎌倉おやつさんぽ』を開催。関西初となる「クルミッ子」のイートインメニューが楽しめる。

鶴岡八幡宮近くに本店がある菓子屋「鎌倉紅谷」が手掛けるクルミッ子。キャラメルのなかにクルミをぎっしり詰め込み、タルトのようにバターの生地で挟んだ素朴な味で、40年近く愛されている。2008年に発表された愛らしいリスのパッケージも人気のひとつだ。

会場では、そんな人気銘菓をイメージしたパフェ(990円)が登場。コーヒージュレやチョコムース、塩キャラメルアイスのほか、クルミやサブレのパウダーでおなじみの味を再現したという。さらに、お好みで「追いキャラメル」ができる別添えソースが付いてくる。

そのほか、キャラメリゼしたバナナといただく「クルミッ子カスタードのクレープ」や、粗塩がアクセントになった「飲むクルミッ子」がスタンバイ。

期間は4月19日まで、同百貨店1階「OYATSU−はなれ−」にて。時間は、朝10時〜夜8時(最終日は夕方6時まで)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本