吉川愛、宇垣美里のリアルな演技に「ドキッとした」

2022.4.12 07:45

ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』で雪を演じる吉川愛

(写真4枚)

今年3月にキャストが発表されるやいなや、SNSを中心に話題を呼んだドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS/TBS ドラマイズム)。そのリモート会見がおこなわれ、主人公のひとり・白井雪を演じる吉川愛が、共演者の印象やドラマの見どころについて語った。

雪、リナ、彩、萌、ゆあ、5人の女性の視点で「整形依存症」「レンタル彼女」「ホスト通い」といった現代ならではのキーワードを軸に展開していく同作。吉川は、虐待で負った傷を隠しながら、週に1度「レンタル彼女」のアルバイトをする大学生・雪役を演じている。

同作には、雪と同じくレンタル彼女のアルバイトをしながら整形依存症に陥る女性・中谷彩(宇垣美里)も主人公のひとりとして登場。吉川は、アナウンサーとして活躍しつつ最近では女優活動もおこなう宇垣の演技について、「とても自然体で、ドキッとしてしまうくらいリアルな演技で驚きました」とコメント。

そのほか、唯一の友人・リナ(横田真悠)とのシーンが難しかったと明かした吉川は、「私は混乱しつつリナちゃんと向き合っていたんですが、横田さんはなんでも受け止めてつなげてくれて、自由に演技ができました」と語る場面も。

4月12日の初回放送に向け、吉川は「レンタル彼女を演じている顔、(相手役の)壮太くんやリナちゃんに見せる顔と、いろいろな雪ちゃんを見ることができます。雪ちゃんはなかなか掴めないところがある子ですが、『こんな子なんだな』と少し分かるような回になっているのでは」と意気込んだ。

雪、リナ、彩のほか、ゆあは齊藤なぎさ(=LOVE)、萌役は箭内夢菜が演じる。ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』は、MBSにて毎週火曜・深夜0時59分より放送(放送時間は地域により異なる)。

取材・文/つちだ四郎

ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』

放送:2022年4月12日(火)・深夜0:59〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本