フルーツ×花、ディーン&デルーカから彩り鮮やかティー登場

2022.4.10 11:15

「ディーン&デルーカ」の春のシーズナルドリンク、左から「ローズレモネード」「シトラス&パインのフルーツティー」

(写真3枚)

食のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」から4月28日まで、春のシーズナルドリンクとしてフルーツと花を掛け合わせた彩り鮮やかな紅茶が発売されている。

専門店ならではの食事にこだわりのコーヒー、旬のフルーツを使ったドリンクなどを販売している同店。これまでにも「グァバピーチソーダ」や「マンゴーラッシーフラッペ」など見た目にも華やかなドリンクが販売されてきた。

そして今回は、カップに咲き誇る真っ赤なバラに甘酸っぱいいちご・レモンの酸味を加えたオリジナルのノンカフェインティー「ローズレモネード」(626円)と、フレッシュオレンジ・パイナップルなど5つの素材と合わせたベルガモット香るアールグレイ「シトラス&パインのフルーツティー」(648円)が4月の新作に。

期間は4月28日まで。「ディーン&デルーカ」グランフロント大阪店などカフェ全店舗、一部マーケット店舗にて発売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本