百貨店内に「シティベーカリー」が登場、NY仕込みのパンが揃う

2022.4.8 18:15

定番商品を詰め合わせた「オープン記念セット」(3240円)

(写真5枚)

アメリカンサイズのクッキーやクロワッサンが名物のベーカリー「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」が、4月14日、新たに「大丸京都店」(京都市下京区)をオープン。百貨店へは初出店となる。

多くのカフェがひしめき合うニューヨークのユニオンスクエア地区で生まれた同店は、2013年に大阪に初上陸。現在では関西をはじめ、東京や福岡にも店を構えており、日本のベーカリーではなかなか出会えないようなトロりと濃厚な「ホットチョコレート」や、バターをたっぷり使用した「プレッツェルクロワッサン」などには定評がある。

今回新たに出店が決定した「大丸京都店」は、テイクアウト専門。そのため、ほかの店舗で提供されているサンドなどの店内メニューは無いが、店頭には約50〜60種のパンや、ブラウニーやクッキーなどのスイーツが並ぶ。

そして、同店では京都地区限定の商品が販売される予定で、丹波の黒豆や京都産の小麦を使用した「抹茶黒豆チャバタ」(302円)や、麹と生クリームを使用した食パン「塩麹京ブレッド」(1166円)などが味わえるという。

場所は「大丸京都」の地下1階。営業時間は朝10時〜夜8時。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本