キッチンカーが集まる広場、JR三ノ宮駅南側にオープン

2022.4.2 10:15

日替わりで10店のキッチンカーが並ぶ人工芝の広場「&3 PARKメインエリア」

(写真6枚)

JR三ノ宮駅南側に4月1日、期間限定で楽しめる公共広場「&3 PARK(アンドスリーパーク)」がオープン。同日、記念式典がおこなわれた。

これまではタクシー乗り場や噴水などがあり、神戸の玄関口として多くの人を迎えてきたJR三ノ宮駅の南側。2029年には駅直結の高層ビルがオープンすることが発表されたこのエリアが、駅ビル着工までの約1年間という期間限定で、飲食やイベントを楽しめる場として開放されることに。

日替わりで10店のキッチンカーが並ぶ人工芝の広場「&3 PARKメインエリア」、晴れの夜にはバーとしても使える飲食スペース「&3 BISTRO」、ファッションショーやマルシェなどが開催予定のイベントスペース「&3 SPACE」の3つから成り、街の憩いの場として活躍する。

久元喜造神戸市長は、式典にて「これから三ノ宮は大きく変わります。変わりゆく神戸の玄関口をみなさんと作っていき、たくさんの人に来てもらい、楽しんでもらえたら」と、同広場のオープンを祝った。場所はJR三ノ宮駅・南側。利用できる期間は4月1日から2023年5月31日まで。

取材・文・写真/野村真帆

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本