心斎橋ネオン食堂街が1周年、限定メニューを「はしご」で楽しむ

2022.4.3 17:15

「心斎橋ネオン食堂街」1周年を記念したイベント『パルコでハシゴ』

(写真13枚)

商業施設「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)の地下にある、個性あふれる飲食店が集う食空間「心斎橋ネオン食堂街」が1周年を迎え、それを記念したイベント『パルコではしご』が4月1日から17日まで開催されている。

大阪を代表するネオ酒場や下町酒場が集い、DJミュージックやネオンサインといった難波を代表するカルチャーが体感できる飲食フロア「ネオン食堂街」。若者たちの集いの場として人気を集める同食堂が、2021年のオープンから今年で1周年を迎えた。

そんな1周年を記念して開催される今回の『パルコではしご』。館内全25店舗を食べて飲んで、はしごしながら、同施設のコンセプトである「刺激・食空間」を堪能し尽くすというイベントとなっており、各店が腕をふるい限定メニューを作製。「スタンプラリー」形式で食べた店舗数を数え、最後にはプレゼントをもらえるというゲーム感覚の企画も準備されており、お祭り感覚で楽しむことができる。

同食堂街を代表する店のひとつ、ネオ居酒屋こと「ニューワールド」を手がける鳥羽周作シェフは、1周年を振り返り「(休業要請や時短営業で)何度も心が折れかけましたね『こんなはずじゃなかった!』って。でもピンチだったからこそ学びが多かったですし、この期間があったからこそ自分たちが良いと思うものを再確認できた気がします。今年はどんどん行きます!」と心境を語った。

「ミシュランガイド東京」の常連、「ザ・ニューワールド」を手がける鳥羽周作シェフ

そんな鳥羽シェフが同イベントのために編み出したメニューは、日替わりで3品が盛り付けられる「新メニュー盛り合わせ」(1000円)。海鮮やチーズなどの「酒に合うように」と選び抜かれた食材がふんだんに使用された料理を堪能することができる。

ほかにも全25店舗で限定メニューを楽しむことができ、インスタ酒場ブームの先駆け「大衆食堂スタンドそのだ」からは、ハムエッグやポテトサラダなど人気のメニューをお子様ランチのようにワンプレートに盛り付けた「1周年プレート」(1320円)、海鮮料理が自慢の「ニューツルマツ」からは人気の「こぼれ巻き」の具材を2倍に倍増した「豪快こぼれ巻き」(980円)など、バラエティに富んだお得なメニューが勢揃い。

「大衆食堂スタンドそのだ」より1周年記念プレート(1320円)

期間は4月17日まで、営業時間は朝11時〜夜11時まで。

『パルコでハシゴ』

会場:心斎橋ネオン食堂街(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO地下2階)
期間:4月1日(金)~4月17日(日)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本