サクサク系が人気、梅田の「パンフェア」が初日から賑わい

2022.3.30 17:30

3月30日よりスタートした『第11回阪急パンフェア』(阪急うめだ本店・9階)

(写真11枚)

今年で11回目を迎えるイベント『阪急パンフェア』が、3月30日より「阪急うめだ本店」(大阪市北区)でスタート。毎年パン好きから注目を集め、今回も初日から多くの人で賑わいを見せた。

関西を中心に、北海道から熊本まで全国のパンが集結する同イベント。今年は「五感で楽しむ」をテーマに、食感や香り、ビジュアルを重視したボリューム満点のパンが揃う。

なかでも、サクサクのパイ生地にクリームを詰めたイタリア菓子「スフォリアテッラ」専門店(オスピターレ/福岡県)や、クロワッサンが人気の老舗「ボー・ション ド ブレ」(山形県)では、開店直後から50人以上の列が。遠方店ということもあり注目度が高いようだ。

生地にバターを使わないことで、バリッとした力強い硬さに仕上げたイタリア菓子「スフォリアテッラ」

さらに、フルーツの断面が美しいサンドイッチ(フルーツアンドシーズン/東京)、バンズからはみ出る有頭エビフライがインパクト大の「ビッグ シュリンプ バーガー」(トトバーガー/大阪)も人気。惣菜系はその場で調理されるものも多く、会場には食欲をそそる香りが漂っていた。

大阪市の40代女性は、「事前にSNSでチェックしていて、家族と一緒に来ました。お目当てのベイカーズゴナベイクのスコーンは並んでGETできたので、ほかにも見てみようと思います」と買い物を楽しんだ。

なお、新型コロナ感染予防の為、会場にはイートインスペースはなし。自宅でゆっくり楽しむのがおすすめだ。『阪急パンフェア』の期間は4月4日まで。朝10時から夜8時まで、9階催場にて開催中(最終日は夕方6時終了)。

『第11回阪急パンフェア』

期間:2022年3月30日(水)〜4月4日(月)
時間:10:00〜20:00(最終日は18時終了)
会場:阪急うめだ本店 9階催場(大阪市北区角田町8番7号)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本