SNS映え必至、ビジュアル楽しむ「パンフェア」が梅田で開催

2022.3.29 17:20

a.鳥取サンドバーガー(1201円)、b.鳥取フィッシュサンドバーガー(1201円)

(写真6枚)

全国のパンが勢揃いするイベント『阪急パンフェア』が、3月30日より「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催される。

今回で11回目を迎え、毎年オープン直後から行列をつくるなど、パン好きが注目する同イベント。今年はSNS映えや食感、香りにクローズアップした商品が集まる。

会場には、肉厚の原木しいたけとヒラメのフライを豪快に挟んだ「鳥取フィッシュサンドバーガー」(1201円、各日150個限定)や、あんこがぎっしり200gも詰まった「うすかわあんぱん」(249円)など、ボリューム満点のパンが登場。

そのほか、台湾のスパイス・五香粉が香るジーパイやパクチーをふわふわ生地でサンドした「鶏排割包(ジーパイグァバオ)」や、軟骨のコリコリ食感を楽しめるピロシキなどがスタンバイ。さらに食パンやサンドイッチ、スイーツも販売されるという。

期間は4月4日まで。営業時間は、朝10時から夜8時(最終日は夕方6時終了)まで、「阪急うめだ本店」9階催場にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本