城田優のナレ「驚きの女神」にSNS推測飛び交う【カムカム】

2022.3.24 19:45

ハリウッド映画の製作チームを迎えるひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真1枚)

朝ドラでは初となる、3人のヒロインが時代を生き抜く姿を描く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月24日放送の第101回では、映画村にハリウッド映画の制作チームが訪れるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

アメリカから帰国した錠一郎(オダギリジョー)とるい(深津絵里)。るいの母・安子の手がかりは見つからなかったものの、ひなたは「また行ったらええやん。お父ちゃんの音楽に連れて行ってもらい」と励ます。その頃、映画村にハリウッドの制作チームが視察に訪れ、英語力を買われたひなたは案内役を担当することとなった。

放送終盤、城田優のナレーションで、視察チームのなかに「驚きの女神」がいることが示唆された第101回。SNSでは「驚きの女神ってなんやろ」「ひなたに話しかけた白髪の女性、日系だったけどまさか・・・?」「字幕にアニーって出てたけど・・・anny=あん=安子?」などさまざまな推測が飛び交い、ツイッターのトレンドに「白髪の女性」「驚きの女神」といったワードが浮上した。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第102回では、ハリウッドの制作チームが、日本人俳優を対象としたオーディションをおこなう。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本