ネットの誹謗中傷が厳罰化、八代弁護士は「正義中毒」問題を指摘

2022.3.25 20:15

八代英輝弁護士(C)ytv

(写真4枚)

3月26日放送の『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(読売テレビ)に、八代英輝弁護士が登場。増え続ける「ネットトラブル」に関するニュースについて言及する。

近年、大きな社会問題になっているネットでの「誹謗中傷」がついに厳罰化されることに。コロナ禍で急増しているネットトラブルを抑止するのが狙いだが、「どうしても投稿してしまう人はいる」と実情を話す八代弁護士。

また八代弁護士は、「誹謗中傷をする人の多くが、正義からの正当な言論と思っている」と、自らの正義感におぼれて過激な言動に走る「正義中毒」の問題を指摘。暴走する人々の意外な実態を明かすと、これには今田も「衝撃や!」とショックを受ける場面も。

さらにゲストの中川翔子が、「殺害予告」まであったという自身のネットトラブルについて激白。被害者側が時間や気持ちを削られる日々だったという。今回の厳罰化を歓迎しながらも「まだ軽いのでは?と思ってしまう」という被害者の複雑な胸中も。この模様は、昼11時55分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本